読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travis CIでMongoDB 2.6系を使う設定

あるクエリがローカルやサーバでは動くのにTravisCIのテストでコケる現象があって、よくよく見ると2.4系では無い機能を使っていた。 で、TravisCI側をどうすれば良いのかなーとググっていたら

Using MongoDB 2.6 with TravisCI Builds

というズバリのブログを見つけてそのコピペです。

before_install:  
  - "sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv 7F0CEB10"
  - "echo 'deb http://downloads-distro.mongodb.org/repo/ubuntu-upstart dist 10gen' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/mongodb.list"
  - "sudo apt-get update"
  - "sudo apt-get install mongodb-org-server”

を.travis.yamlに書きましょうという話ですね。いつ頃2.6系対応されるかは対応自体は検討されているようなので、

MongoDB 2.6.x · Issue #2246 · travis-ci/travis-ci · GitHub

そのうち寝ていたら来ることでしょう。

おしまい。